ちょっと習慣をかえることによって防げる背中のぶつぶつ

30代半ばまで背中のぶつぶつに苦しみました。

背中全体と言うより,私は背中の真ん中あたり,背骨付近がひどかったです。

寝てる間もかゆくて起きてしまい,寝ぼけまなこでポリポリかいていました。

シャツの背中に血がにじんでいることもしょっちゅう。

身体が暖かくなってくるとかゆみが増したようです。

生理前にかゆみをひどく感じたので,ホルモンバランスの乱れもあったのだと思います。

素肌に直接つける衣類は綿100%に限りますね。

どんなに優れた人工繊維よりも,やはり天然のものが勝ります。

寒くなってきたら,その上にヒートテックなどを重ねるといいですね。

お風呂用石鹸も,できれば無添加・天然の優しいものがベストです。

肌に与える刺激が全く違うことが実感できます。

背中がかゆいからといってゴシゴシ洗わず,優しくなでる程度にしておきます。

髪の毛が長い人は,洗髪後下に下ろしたままではいけません。

私はこのことが,背中のぶつぶつに拍車をかけたのではないかと考えています。

シャンプーよりむしろ,リンスやトリートメントに含まれる油分が,背中に刺激を与えます。

洗髪後は髪を上で止めておきましょう。

そして,お風呂上りにオロナインを塗っていました。

というか,手が届かない範囲は塗ってもらいました。

急には改善しませんが,習慣づけていると背中がだんだん気にならなくなりました。

年と共にホルモンが減少するためか,今では背中のぶつぶつは全くありません。

(奈良県 Nさん)




背中のブツブツは生活習慣の見直しで対処

私は肌トラブルが少ない方で、顔にニキビはなかなかできないのですが、背中のブツブツはすぐできてしまいます。

ニキビができてしまうと背中があいたドレスなどは着ることができないですし、お泊りなども憂鬱になってしまいます。

ニキビができると、まず自分の生活習慣を見直します。

私の場合、生活習慣が乱れたときに背中にニキビができてしまうことが多いのです。

例えば、仕事で残業が続き睡眠がきちんと取れていない場合や、対人関係でのストレスがたまっている場合、外食などが続いて栄養が偏ってしまっている場合にニキビができることが多いです。

このため、そういった生活習慣を見直して改善するようにしています。

仕事のために睡眠が確り取れない場合は難しいですが、効率的に仕事を終わらせてできる限り早く帰れるようにしたりします。

また、ストレスがたまっているときには、ジムに行って汗を流したり、カラオケに行ってストレスを解消したりします。

食事が乱れている場合には、自炊をするようにして野菜を積極的にとるようにしています。

薬などに比べると効果はすぐにはでないかもしれませんが、体にできるものなので体の内側から対処していくことが大切なのかなと思っています。

(北海道 まりさん)




日焼けをしない事が背中のぶつぶつを作らない事です

私は海が大好きです。

海でよく日焼けをしていました。

ちゃんと日焼け止めをすればいいのに、そのへんは結構いい加減だったのです。

そして気が付いたら、背中のぶつぶつが結構できるようになっていたのです。

だからそれが原因だと知った時、私は日焼けをする事をやめたのです。

ちゃんと日焼け対策をするようになったのです。

背中のぶつぶつができたら、とても面倒なのです。

毎回潰してしまっているのが現状なのです。

そして潰れたニキビは、必ずと言っていいほどニキビ跡になって残っているのです。

私は背中を鏡で見ると、そんなみにくいものがあって嫌な気分になるのです。

だからこれ以上はニキビ跡を増やさないようにしています。

そのためにも、日焼けをしないように心がけているのです。

これが私にできる背中ニキビの対処法なのです。

日焼けをしたら皮膚の角質が硬くなるのです。

それがニキビができる原因なのです。

私は背中にニキビができるなんて、正直知りませんでした。

だから初めてできた時はおできだと思ったのです。

それがよく見てみると、ニキビだとわかってきたのです。

皮膚科で診察を受けたらニキビだったのです。

治し方も簡単で、皮膚科でもらった塗り薬を塗っているのです。

(三重県 はなおさん)




背中のブツブツがオルビスのボディ用ミストで3日で小さくなりました。

顔のスキンケアはよくしても忘れがちな背中はニキビはできやすい場所である。

見えないからと言って手を抜いてる人も多いと思うが、いざと言う時に背中が汚いと恥をかいたり自信を持てなかったりする。

そんな私も例外無く背中ニキビの経験者である。

私が背中ニキビに気付くのは入浴中が多い。

背中を洗っている時に手にプツプツを感じ、鏡で見てみると赤いニキビが数個まとめてできているのである。

薄着の季節になると背中も気になってくるので、顔に塗っていたニキビ用の薬を塗ってみたことがある。

しかし意外にこの方法はうまくいかないのだ。

下着や洋服を着れば汚れてしまうだけではなく、塗りたいところにきちんと塗ったつもりでも衣類のせいでずれていってしまうのが現状である。

薬は粘り気があるので浸透するにも時間がかかりその間裸でるわけにもいかず、どうしたものかと頭を抱えていた。

私は顔にもニキビができやすい方で、当時はオルビスというブランドのニキビ用の化粧水を使っていた。

その化粧水がなくなり買いに行ったある日のこと私はそこでオルビスのボディ用ミストを発見したのである。

今まで体のスキンケアなんて保湿だけだろうと考えていた無知な私にとって目から鱗の商品だった。

実際購入し使ってみると顔の化粧水よりはさっぱり感が強く、いくらか清涼感のあるテクスチャーだった。

ミストなので背中に塗り広げる必要も無く、吹きかけるだけで広範囲に行き渡った。

サラサラと水のような感じなので浸透も早く、ストレスにならないところも魅力的だ。

そんなうちにニキビは2~3日で小さくなり、使い続けることによってニキビもできにくくなってきた。

ボディケアは保湿だけが大切なわけではないことを背中ニキビを通して学んだ。

(栃木県 イリヘさん)




突然できた背中にきび

本当に突然だったのです。

毎日清潔にしていたつもりでした。

それなのに、暑くて汗をかいたせいでしょうか。

それともストレスでしょうか。

背中に違和感を感じたのです。

鏡で見ると、ブツブツしたものができていました。

よく見てみると、小さいニキビがたくさんできていたのです。

それが背中ニキビでした。

私はすぐにチョコラBBを飲みました。

ニキビや口内炎ができた時、欠かさず飲むようにしているのです。

だから背中にできたニキビにも効果はあると思ったのです。

毎日飲みました。

ちゃんと欠かさず飲んでいたのです。

そして今まで以上に、清潔にしないといけないと思ったのです。

だから背中にきびには、刺激を与えないように肌に優しい綿のシャツを着るようにしたのです。

おしゃれでも何にもありません。

何の飾りもない、オバサンシャツを着る事にしたのです。

肌に刺激を与えるものだと、こすれて今まで以上にひどくなる事はわかっていました。

汗もかかなくて、通気性のあるシャツを毎日着ていました。

そしてちょっとした汗でも、私はすぐにシャツを着替える事にしたのです。

とにかく肌を清潔にしようと思いました。

するとみるみる背中にきびは、良くなってきたのです。

改善されてきました。

肌の内側から良くして、後は刺激を与えなければいいのです。

それでだけで、こんなにも治るのが早くなってきたのです。

顔にできたニキビも、背中にできたニキビもお手入れをする事で、ちゃんときれいに治るのです。

(三重県 ななみさん)




身に覚えのない背中のぶつぶつの対処法

なにげに背中を洗おうと手を回したらちょっと大きめのぶつをかんじ、ん?と思いさらにまさぐりますとぶつぶつ。

しかし、慌ててはいけない。

この数日間で何か思い当たる事実はあるだろうかと考える。

ここが大事。

シャンプーを変えたっけ?

さらにはボディブラシでゴシゴシした?

原因究明が背中のぶつぶつを改善するもっともな近道と考える。

慌てて背中のぶつぶつの対処法をあやまると、背中に跡が残ったりこうかいのもとになりがちなのです。

とりあえず泡を使うことを諦め、ぬるめのお湯で優しくせなかの汚れ(脂?)を洗い流す。

可能であれば、バスタブの適温のお湯にゆっくりつかり、身体中のきんちょうをほぐすとともに毛穴も緩めてあげる。

入浴後は肌もやわやわな状態であるので清潔な、柔軟剤などたっぷりしみ込んでいない、肌と同じくやわやわなたおるを背中にあわせるように水分を吸い込ませるようにふく。

あくまでも背中のぶつぶつを刺激しないように。

鏡などで確認して特別な異常のあるぶつぶつでなければ綿かシルクなどの刺激の少なそうなものを着てようすをみる。

もしも、背中のぶつぶつの原因が先に考えたようになにか普段とちょっとちがったことだとしたら、そんな感じで数日後には治るだろうとおもわれる。

しかし、よけいな脂がぶつぶつをひきおこしているようであれば刺激の少ない単純な石鹸をようく泡立てたっぷりの泡で手で優しくなでるようにぶつぶつを傷めないように頑張って手をまわして洗う。

おなじく拭いた後はオードムーゲ的なものを良質なコットンにたあっぷり含ませてぶつぶつをおさえてあげるのもよいかもしれません。

多少の殺菌効果をねらうかんじです。

いずれにしても普段目にする機会の少ない背中にあるからぶつぶつになるまで気づかなかったりしがちなのでしょうから普段からよく見ることがいいのかもしれない。

尚、自己流で数日経っても背中のぶつぶつが改善しないもしくは悪化したら皮膚科受診ですね。

(山形県 ぽっぽとさん)




急に出来てしまった吹き出物の対処法

朝起きて吹き出物ができていた時の気持ちの沈み様は物凄いですよね。

一つだけだと思ったら、あちこちに出来ている時もあります。

どうして出来てしまうのでしょうか。

その原因について考えてみました。

私の場合、睡眠不足やストレス、過度の糖質摂取によるものが原因であることが分かりました。

ホルモンバランスの乱れもニキビが出来やすい時期だと感じています。

そんな時は白い芯の場合のみ自分で押し出してしまいます。

これが日にちが経つと厄介なもので、なかなか治りにくくなるので要注意です。

白い芯を出した場合も、押し出した周りが赤くただれたりするので皮膚科に行って薬を処方してもらうこともあります。

皮膚科で見てもらうのが一番安心ですね。

どのように対処したら良いのか分からず不安でしたら迷わず受診して先生の診断に合った薬を処方してもらいましょう。

後私が今の時期とても大切にしているのは、朝の洗顔です。

今までは水だけで洗う方が肌に負担がかからなくて良いのだと思っていました。

ですが色々調べたところ、朝もちゃんと泡で洗顔した方が夜寝ていた時に付いてしまったほこりや汚れを落とすことができて清潔な肌を保つことができる事が分かったんです。

それからは必ず洗顔の際は泡をたっぷりと乗せてなるべく手が当たらないよう泡だけで洗うように心がけています。

その後の化粧水や保湿もきちんとしてから化粧をする事を日課にするだけで、吹き出物が出来る率が減りました。

是非皆さんも試してみてください。

(愛知県 はるちゃんさん)




彼氏に見られた背中ニキビ

とても悲しかったです。

どうしても彼氏にだけは、見られたくなかったのです。

それなのにとうとう見られてしまったのです。

水着を着たら、やはりわかってしまいました。

だから真剣に背中ニキビを治そうと思ったのです。

そのために私は、シアクル・ゲルクリームを使ったのです。

クチコミでは結構評判だと聞いていました。

だから使ってみたのです。

わらにもすがる思いで、使ってみたのです。

これ以上彼氏に見られたくありません。

早くきれいな背中になって、また水着を着たいのです。

できてしまった背中ニキビを、跡の残らないようにしてくれます。

さらっとしているので、とても使いやすいのです。

肌荒れを防いでもくれるので、とても助かっています。

毎日朝と晩に塗って、清潔を心がけているのです。

とてもみずみずしいので、私のお気に入りになったのです。

そして毎日使えるという事がとても嬉しくなってきたのです。

それに背中だけじゃありません。

デコルテにも使えるのです。

顔にも使っても良いみたいです。

私は顔にはニキビができないのに、食生活の不摂生で背中ニキビができるみたいです。

でもできるものは仕方がないと思っています。

毎日規則正し生活をしていても、できる時はできるのです。

できたら、ちゃんとお手入れをする事で早く治るようになるのです。

即効性はありません。

気長に続けないといけないのです。

でも間違いなく、背中ニキビが改善されるので期待して欠かさず使っているのです。

(三重県 かかみさん)