日本酒風呂で背中のブツブツを解決しました

自分では手が届かない上、服を着るとなんだか痒い。顔のニキビも困るけれど、体はもっとやっかいだ、と、かなり悩んだ。

ボディ用化粧水や、美容液も買ってみたが思ったほど効果が出ない。

それに、顔用より質が悪いと聞き、ますますふさぎこんでしまった。

そんなとき、ある銀座のクラブのママが、美容の秘訣を「日本酒を入れたお風呂に入っている」と書いてあるのを雑誌で読んだ。

銀座ママという美の達人が実践しているのであれば、きっと良いにちがいない、と思い、さっそくお酒売り場に行くと、湯船に入れる専用の日本酒や、飲むこともできる日本酒化粧水などが、所狭しと、複数ならんでいるではないか。

一般の化粧水に比べて安価なので、たくさん仕入れてきて実践してみた。

たしかにスベスベになる。一月ほどで背中のニキビは薄くなり、いやなにきび跡もできなかった。腕やお尻の肌もモチモチになったので大満足。

いまでも続けているが、とくに問題もない。

化粧品としては安く、ただ、飲める日本酒をこうして、浴槽に入れて、翌朝にはそのお湯ごと捨ててしまうのは、まったく罪悪感がないわけではないのだが、体のニキビを消えたし、美肌のために役にたっているのだから良いのだろうか。

(徳島県 りんどうちゃんさん)