背中ニキビの対策は水分を1リットル飲むことと無添加の洗顔料

夏場などは特に悩む方も多い、背中ニキビ。

私もそのうちの1人でした。

特に私は女性だったので、背中が開いたお洋服や水着など、背中を気にしてばかりであまり着た試しがありません。

今ではすっかり背中が綺麗になったので、当時の後悔ばかり募ります。

背中のニキビの改善策は、ズバリ基礎的な習慣を改善し、維持し続けることです。

その中でも、まず私が気をつけたことが、「水分をたくさん摂ること」です。

水をたくさん摂取し、不要な老廃物を外へ逃がすことで、肌のターンオーバーを活性化させることができると思います。

特に私が気をつけていたことが、朝一番に常温の水を1リットル飲む、ということです。

これだけで、背中だけでなく、体全体の肌質が改善できます。

次に、「肌を清潔に保つ」ということが大切です。

といっても、日中は中々こまめに汗を拭いたり、着替えたりはできませんよね。

そこで私が気をつけていたことは、いかに家で清潔な背中を維持するか、ということでした。

当たり前のことかもしれませんが、毎日必ず清潔な下着、パジャマを身につけること。

睡眠時は汗をかくので、朝はシャワーを浴びるなどして、背中を清潔に保つこと。

そして、入浴時は必ず無添加の洗顔料で背中を洗うこと。

(フェイス用に使っている洗顔を兼用しても構いません。

しかしなるべく、無添加のものが良いかと思います)
背中を洗顔する際は、泡立てをしっかり行い、優しくクルクルと回すように洗ってください。

顔の洗顔と同じ要領ですね。

また入浴後、私は必ず「ベビーパウダー」を背中に付けるようにしていました。

薬局などで気軽に入手できる、赤ちゃん用粉タイプのパウダーです。

夏場などは背中に汗をかきやすいですが、お風呂上がりの清潔な状態でこのパウダーをしてあげると、背中がサラサラと清潔な状態を維持できるので、とってもオススメです。

以上の「水分をたくさん摂ること」、「肌を清潔に保つこと」が、私の背中ニキビ改善の方法です。

(神奈川県在住 キムラミサコさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です