私の背中のニキビの予防方法はシャワーの後のクーラーとドライヤー

私は30歳妻と子供が一人います。

学生の時には顔にニキビがあり悩んでいたこともありましたが大人になってからは顔にニキビができることはほとんどありませんでした。

そんな私は趣味がマラソンです。

汗を書いてすぐに拭き取るというわけではないので体(特に背中)にニキビができやすくなってしまったのです。

ランニングの最後にはかならず10分のウォーキングと10分のストレッチを行います。

この時にランニングでかいた汗が乾いてしまい、ニキビができるのだと思います。

そしてシャワーを浴びてもほとんど背中をきっちり拭いていなかったので清潔な状況が保てていないまま服を着ていたために背中のニキビが増えてしまったのです。

そこで、私は徹底的に背中を洗うようにしました。

しっかりボディーソープを泡立てて体を洗うタオルで優しく丁寧に背中を洗いました。

そして肝心なのは拭き上げです。

ただたんにタオルで背中を拭いただけではすぐに汗をかいてしまい、その状態で服を着てはせっかくシャワーを浴びた意味がありません。

夏場なら必ずシャワーを浴びる前にリビングのクーラーをつけておき、部屋を涼しく乾燥した状態にしておきます。

そして、シャワーを浴びて体をタオルできっちり拭いてからドライヤーで背中も乾かします。

シャワーを浴びてからのスピード感が大事ですが一気にドライヤーまでいきます。

そしてクーラーの付いてる部屋に行きしっかり体を落ち着かせます。

シャワーを浴びてから一気に涼しい部屋に入るのは体に良くないかもしれませんが、背中に汗をかいてニキビを増やすことを防ぐには効果的です。

そして余裕があれば誰かに化粧水をたっぷり丁寧に背中に塗ってもらいましょう。

冬ならばリビングのクーラー作戦は必要ありませんね。

(大阪府ちゅーあさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です