背中のブツブツはニキビ?あせも?カビ?背中のニキビ対策法

自分ではなかなか見る事ができない場所だけに、背中のブツブツは気がつきにくいものです。

人の背中を見て汚いな〜なんて思った事はありませんか?

実は自分の背中も…なんて、ゾッとしますよね。

背中ニキビの原因は、ニキビとあせもが多いようです。

判別方法として、ブツブツが毛穴だけならニキビ。

お肌全体ならあせもと見分けることができるようです。

あせもであれば、痒くても決してかきむしらないこと!

清潔に洗い流せればベストですが、できない場合は汗をこまめに拭いたり、吸水性、通気性の良い服を着ることをこころがけましょう。

制汗スプレーでコントロールすると予防が期待できます。

ニキビであれば、まずは保湿を最優先して!

皮脂を取ろうとすると逆効果になるため、皮脂を取りすぎない洗浄料で優しく洗いボディローションや保湿剤で保湿ケアしましょう。

そしてなによりスキンケアのためには、良質の睡眠をしっかりとりましょう。

夜更かしは美肌の敵です!

睡眠不足になると新しいニキビができたり、今あるニキビが悪化することもあります。

中には、しつこい背中のブツブツの原因がカビ菌ということもあるようです。

マラセチア菌という菌が皮膚を刺激して炎症を起こすというもの。

そして、だいたいの原因は、シャンプーの洗い残しが背中に残っているためだとか。

あと、体を洗う時のスポンジなどに石けんカスが残っていると菌が増殖して炎症を悪化されることも。

判別が難しい場合には、皮膚科を受診して膿を調べればすぐに分かるそうです。

ちなみにわたしも長年しつこい背中ニキビに悩んできましたが、最近頭皮のシャンプーを牛乳石鹸にして、リンスした後の体を洗うのも牛乳石鹸にしたところ嘘みたいに背中ニキビがなくなりました。

何をしてもお手上げ!という方は、洗浄料を見直してみるのもひとつの手かもしれませんよ。

(熊本県 波田つるこさん)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です