背中ニキビはしっかり洗浄・保湿とストレス解消で治ります。

背中ににきびがあると気になってしまい、襟ぐりが開いた服が着れなくなります。

夏の水着の季節には背中のニキビが気になって充分楽しめなくなってしまいます。

ニキビが出来てしまった原因を知り、それに伴った治し方を実践しきれいな背中になりたいものです。

背中のブツブツの種類

背中のブツブツといっても色々な種類があります。

湿疹、ニキビ、アレルギー、毛孔性角化症という一般にサメ肌と言われるブツブツ等あります。

その他にも色んな原因がありますが、一番一般的な背中ニキビについて書こうと思います。

背中ニキビが出来る原因として何点かあります。

過剰な皮脂の分泌による背中ニキビ

主なものの1つ目はきれいに背中を洗えていない時にも起こる過剰な皮脂の分泌によるニキビです。

背中の皮脂の分泌腺は顔より大きいため皮脂が詰まりやすくニキビが出来やすいです。

古い角質が溜まっているのも良くないです。

保湿できていない背中ニキビ

2つ目は肌が保湿出来ていなくて乾燥している状態で出来るニキビです。

顔も水分が少なく乾燥している状態が続くと過剰な皮脂を分泌します。これは背中も同じです。肌が乾燥することで抵抗力も弱まりニキビの原因菌が増えやすい状態になっています。

ストレスが原因のニキビ

3つ目はストレスからくるニキビです。

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによりホルモンバランスを崩したりして背中にニキビが出来る場合があります。

それらの乱れはニキビの原因菌(アクネ菌)を増やす原因にもなっています。

紫外線も背中ニキビには良くないようです。

背中ニキビの治し方

そんなニキビの治し方ですが、背中に出来てしまったニキビ等に向いている殺菌成分が高く毛穴の汚れ、皮脂、古い角質をきれいに落としてくれる石鹸や薬用アクネボディーソープが出ています。

なかにはそのうえ潤いを与えてくれる物もあるのでこれらを使用しきれいな背中を保つことをお勧めします。保湿は保湿力があり低刺激で殺菌成分の入った保湿化粧品がお勧めです。

ニキビ肌用化粧品を使いしっかり保湿することをお勧めします。

ストレスを解消して背中ニキビを治す

もう一つはストレス解消です。

ストレスによってできた背中ニキビは自分になりにストレスを解消できるものを探し、しっかり睡眠をとり正しい食生活をすることにより肌トラブルが解消出来ると思います。

(岐阜県 みかさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です